« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の投稿

2010年5月28日 (金)

パンナコッタ。

今日のライラでのライブも、
楽しい演奏でした。

同世代ということもあり、
盛り上がったり、自由度が増したりの
テンションや気持ちが一緒になれるので、
とても楽しいユニットです♪。

1498571909_129s_3

画像は先日の佐倉でのコンサートのものです。




最近、練習してることをライブで活かそう!
と思っても、なかなかまだ自分のステップにならず…。
もっと色んな音色、ステップを操れるように、
練習します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

原点

今夜は、インストラクター仲間と、
コラーゲン入りスープで、五元豚のしゃぶしゃぶでした。
Image397

スープを飲む飲む(笑)。

これで、明日はお肌ぷるぷるなはず…?
Image398 


それにしても、私含め、女性は、よく喋ります。

ジャンルの違う方との話しも面白いですね。




そして、今日から「西荻タップ部」、始動しました。

初心者向きの、セミプライベートクラスです。

タップダンスって楽しい!
純粋にそう思えることが、良いです!!
原点ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

新たなチャレンジ!

先日、NHK教育テレビで放送された
「schola 坂本龍一 音楽の学校」
http://www.nhk.or.jp/schola/
で、4回に渡り、ジャズ編が放送されました。

最後の演奏では、
何度か共演させていただいている、
田中邦和さんのトリオも出演していましたね。
素敵な演奏でした♪。

インプロクラスで使える内容が多々あり、
昨日のクラスで、さっそく挑戦!!

コール&レスポンスの練習や、
それを応用した自由なトレード、
フリージャズにも挑戦。

自由に自己表現してみるのもいいですね。
ピアノも打楽器も、出来る出来ないじゃなくて、
触ってみる。音を出してみる。
なかなか面白かったです。
もう一工夫して、定番コーナーにしていきたいです。

最近は、こんなふうに、
新しいことにどんどん挑戦しようと思っています。
タップダンスとは、関係ないことにも。

新たなチャレンジは、自分の未知なる可能性を広げてくれます。
そのチャレンジが失敗しても、途中で終わっても、
それはそれで、いいじゃない。
チャレンジすることに意味がある。

って思います。

些細なことでも、新しいことを始めると、
ワクワクしますね。

少し続いて、成果が出てきたら、
何を始めたか、報告します(笑)。

インプロクラスの後は、
久しぶりに、皆でご飯行きました。
大久保の韓国料理屋さん。
美味しかった~。

ここでもチャレンジ!
激辛に挑戦。辛いだけじゃなくて美味しいので病みつきに。
初めて食べるものもあり…(笑)。
楽しいご飯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

ライブのお知らせです♪。

ライブのお知らせです。

スティール「パン」と、
「アコ」ーディオンと、
「タ」ップダンス

のユニットです。
ぜひ、いらして下さい。

♪5月27日(木) 二子玉川 BAR Lialeh(ライラ)
http://www.bloc.jp/moti/
「パンナコッタ 」
伊澤陽一(スティールパン)
田ノ岡三郎(アコーディオン)
宇川彩子(タップダンス)

open 19:00 start 20:00
table charge\500(1set毎)+投げ銭
*お席に限りがありますので、ご予約をお勧めします。 
03-5491-1951(LIALEH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐倉市へ・・・。

今日は、佐倉市西志津まで行ってきました。
西志津ふれあいセンターで、
パンナコッタの演奏会でした。

主催は、志津うたの集いの会の皆様。
アコーディオンのさぶちゃんは、
毎月、訪れて、皆さんと一緒に音楽を楽しんでいるようです。


今日のチケットは即日完売だったようで、
有難いかぎりです。

タップダンスを初めてみる方が殆どのようでした。
タップが楽器として成り立つことや、
タップシューズの裏をみて驚かれていた方、
元気をいっぱいもらった!という方…
皆さんが、笑顔で楽しんで下さっていたので、
何よりも嬉しかったです。
演奏後は、スタッフの方々の手料理をごちそうになりました。

Image390 Image389

美味しかったです!!ごちそうさまでした。
そして、素敵なお花束も!

ありがとうございました。

Image391




帰りがけに、近くに住んでいる、
いとこの由佳ちゃんに会いに行ってきました。
久しぶりに会ったら、
長女の菜々美ちゃんは、小学校3年生、
長男のりょうがくんは、小学校2年生。
時が経つのが、はやいっ!!

菜々美ちゃんのジャズダンスと私のタップダンスと
コラボレーションしたり、
りょうがくんには、ポケモンについて、
色々と教えてもらったり、
なんとも楽しい微笑ましい時間でした。
ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

ぬくもり

jazz pianist Hank Jonesさんの訃報が飛び込んできました。

ハンクさんは、随分前にalfieで、 聴かせて頂きました。
ご冥福をお祈りします。

そして、Swing Journalの休刊。

Swing Journalは、
CDを出した時から、お世話になっていまして、
10年前のCD発売の時には、
事務所にお邪魔させてもらいました。
パーティーにも何度か…。
人気投票でも、ここ何年かお世話になっていました。



生きていることを実感できる、音楽やタップダンス…。
実際に生で観て楽しむチャンスを逃しちゃいけないなって思います。
本も実際に手にとって、作り手の何かを感じたいです。

命あるもの、限りあるものの「ぬくもり」を大切にしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

CD発売に乾杯!!

今日は、CD"TAP DANCE STANDARD"発売記念として、
BASEMENTの藤井さんと丸澤さんと
ペンサコーラタップジャムのスタッフとで、
乾杯しました。

乾杯の前のミーティングで、
CDのコミュを立ち上げました。
mixiをやってる方、ぜひ!!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5029396
CDの感想などをどんどん書き込みして頂けると
ありがたいです。

また、フライヤーやCDを置かせて頂ける
場所、スタジオなどがありましたら、
ぜひご紹介下さい。
よろしくお願いします。


ジミーの命日の今日、
こんなふうに、タップ仲間と有意義な時間を
過ごせたことを幸せに思います。


TAP DANCE STANDARD official web site
http://www.basement-tokyo.com/tapdance_standard/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

今日は、ジミーの…

今日も大切な方の命日。
タップダンサー Dr.Jjmmy Slydeが亡くなって2年経ちました。

ジミーには、ちゃんとお別れを言ってないので、
いまだに、あまり実感がありません。
私がジャズタップダンサーになる、
きっかけを作ってくれた方です。

前にも書きましたが、
ジミーが初来日した時、
(1993年12月 JAM TAP DANCE COMPANYの公演)
劇場に到着したジミーは、
ステージでタップの板を確かめるように、
軽く、本当に軽く、踊りました。
私は、その様子を客席から観ていたんですが、
鳥肌が立ち、なぜか、涙が出てきました。
タップシューズの音があんなにも美しいとは、
知りませんでした。
あんなにも綺麗な身のこなしのタップダンスを
観たのも初めてでした。
あのような経験は、後にも先にもあの1回。
その位の衝撃でした。


ジミーは、今頃、天国で父とゴルフかな(笑)?
2回目の来日で、
ジミーと加藤先生と父は、一緒にゴルフしてました。
公演後で、皆が疲労困憊の中、ジミーは超ご機嫌でしたね。
Image388 

これからも、ずっと見守っていて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

命日でした。

5月13日は、ジャズドラマー日野元彦さんの命日です。
あれから11年・・・。

今日は、六本木のalfieで、
毎年恒例のTOKO memorial week最終日、
日野皓正さんのライブに行ってきました。

日野さん、トコさんの奥様のようこさんはじめ、
久しぶりにお会いできる顔ぶれがいっぱいでした。
トコさんのオリジナルの流氷やIt's there,too
を聴けたのもうれしかったです♪。
当時の記憶が蘇りますね。
ちょこっと踊らせてもらえました。
日野さんも踊って下さいました。

先日、発売になったCD"TAP DANCE STANDARD"では、
トコさんのタップシューズを履いて踊ったので、
そのご報告もさせて頂きました。

alfieは、私の初ソロライブの場所ですし、
日野さん、トコさん、ようこさん…周りの方々に、
本当にお世話になりました。
沢山のミュージシャンとの出会いがあった場所であり、
私の憧れの場所であり、
沢山のことを学ばせてもらった場所です。
これからも、トコさんの近くにいられたことへの
感謝を胸に、踊り続けていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

明日はライブです♪。

明日は、先日のTOKYO INTER NATIONAL TAP FESTIVALにも
出演させて頂きました、「あぴをんと」のライブです。

「あぴをんと」は、タップダンスとフラメンコの融合を
テーマにしたユニットです。

舞台モードがひと段落しまして、
久しぶりのライブなので、
私も楽しみです♪。

ぜひ、いらして下さい。



♪5月11日(火)西荻窪 音や金時
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/
「あぴをんと」
宇川彩子(タップダンス)
高木潤一(フラメンコギター)
大塚雄一(アコーディオン)

open 18:30 LIVE 19:30~(2set 入替なし)
charge\2600
(ご予約不要)

宇川彩子 offisial web site
http://ayatap.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンサコーラタップジャム

昨日は、ペンサコーラタップジャムが
東中野のmusic shed YES!にお引っ越しして初のジャム。

不安もありましたが、
いつも通りの面々が勢ぞろいして、
今まで通りと変わらず楽しジャムになりました。
安心しました。
ありがとうございました。


東中野になった最大の理由は、
BASEMENTさんがあることです。
http://www.basement-tokyo.com/
藤井さんにもお越し頂きまして、
ご挨拶を頂戴しました。
線路を挟んでお向かい様ということで、
今後ともよろしくお願いします。


そして、YES!のマスター岩渕さんにご協力頂いた
おかげで、今までに近いシステムで
(日時、チャージ、飲み物などなど全てにおいて…)
継続できることになりました。
本当にありがたいです。出会いに感謝です。


昨日は、毎週木曜日にジャムをやっている足音の
sujiさんもいらして下さり、
これからも足音、ペンサともに、
仲良く頑張っていけたらなって思います。

昨日はBASEMENT TVの撮影も入っていたので、
近々、UPされるのではないでしょうか~?
http://ameblo.jp/sujitap/



次回のジャムは、
6月6日日曜日です。
http://www.hoofer.info/pensa/

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

インプロクラスとタップジャム♪

今日は、久しぶりのインプロクラスと
ペンサコーラタップジャムです。
どちらもお待ちしています。


ジャムは、今日から東中野です。
http://www.hoofer.info/pensa/

CDも発売になりました。
今日も会場で発売します。
http://www.basement-tokyo.com/tapdance_standard/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

フェス、終わりました。

20100506titf
昨日のTOKYO INTERNATIONAL TAP FESTIVAL、
無事に終わりました。

劇場にいらして下さった皆様、
ありがとうございました。

スタッフの皆様、出演者の皆様、
お疲れ様でした&ありがとうございました。


終演後、タップ界の母、Dianne Walkerさんが
「Ayakoのタップダンスには、ジミーを感じるわ。」と
仰って下さいました。
(ちゃんとした訳ではありませんが…。)
涙がこみ上げてきました。

ジミーのお家には、私の写真が飾ってあったそうです。
Dianneが、私のことを覚えてくれたのも、
その写真があったからでした。

Dianneがそう感じてくれたのは、
ジミーとサラのおかげ。
私がサラに師事していることをジミーは、
「Ayakoにはサラが必要だ。」と喜んでくれていました。


音楽とタップダンスの美しい調和。
私はそれを追い求めていきたいです。
そして、ジミーやサラのような
jazz tap dancerになりたい。
私の夢です。


今回、日本人出演者の中では、上から3番目の年齢でしたが(笑)、
心は、Dianneの一言で、初心に戻れました。
まだまだこれからです。頑張ります。


このような素晴らしい機会に巡り合えたことを、
心から感謝します。









ジミーとは、
タップ界の巨匠、Dr.Jimmy Slyde。
JAM TAP DANCE COMPANYの舞台にゲスト出演するために
4度も来日。
私のjazz tapとの初めての出会いはジミーのタップでした。
2年前に他界されました。

サラとは、
ジミーのダンスパートナー。
私の憧れのタップダンサーであり、憧れの女性です。
毎年、パリに住んでいる彼女のもとに通い、
レッスンを受けたり、ショウを一緒に作ったりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

天国からのメッセージ♪。

なぜか今日、初めて聴くことが出来た音源があります。

2005年1月15日、桜木町のドルフィーでの
本田竹広さんとDUOのライブの音源。

本田さんが亡くなったあとに、
ドルフィーのマスターから頂いたものです。
ずっと聴けなくて、お蔵入りしていました。


なぜか、今日は聴きたくなりました。
聴いてみたくなりました。


舞台の後ということも、
TAP DANCE STANDARDが発売になったこともあるのかも。
http://www.basement-tokyo.com/tapdance_standard/



私のタップ、若いです。
でも、本田さんのLOVE&SOULを全身で受け取り
表現している感じがします。真剣さがわかります。
今の自分には、欠けている部分かも…。



そして、本田さんの優しくて力強い音。
やっぱり世界一、宇宙一、好きなピアノです。


舞台が終わってホッとしている私へ、
天国の本田さんからメッセージが届いたみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ&本田竹広。

2日間、久しぶりのオフでした。
片付けやら洗濯やら、雑用に追われながらも、
もう舞台のことを考えなくていいんだって思うと、
ホッとしたけれど、まだ頭が考えようとしていますね(笑)。
早起き生活も、もうそろそろ終わるかな…。


久しぶりに、本田竹広さんのCDを聴いています。
やっぱり最高です!!
ジャズを聴いていると、心が休まりながらも
パワーが湧いてきます。


タップダンスとジャズ(音楽)。
両方の世界があるからこそ、
私はバランスがとれているんだと思います。

6日のTOKYO INTERNATIONAL TAP FESTEIVALは、
音楽と一緒にいる方の私です。


どっちも私。
どっちも大切。

http://titf.jp/
6日のチケット、まだあります。
ayako.u@niftyu.com
までご連絡下さい。
当日券は出ませんのでご注意ください。
もうすぐ、日野元彦さんの命日ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

終わりました。

無事に千秋楽を終えることができました。
劇場に足を運んで下さった皆様、
応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました。

そして、出演者の皆様、スタッフの皆様、
加藤先生、千春さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。


舞台が終わり、一息ついたら、
あれだけ頑張っていたことが嘘のように、
力が抜けました。
夢だったように、夢から覚めたように、
いつもの普通な自分に戻りました。

舞台が終わるまで、
自分にも周りにも厳しく、
頭も24時間フル回転でした。
そのエネルギーがどうやって出てたのか、
わからなくなりました。
これが舞台の魔力ですかね。




出演者全員が、この舞台を通して、
本当に成長しました。
その成長は、本当にビックリ!
まさにGreat Guns!でした。
今はただ、この貴重な経験をさせて頂けたことに
感謝するだけです。
本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

ついに

枕元にノートを置く癖がつきました。
夜中でも明け方でも、舞台のシーンが出てきて、
ここはもっとこうしたい、○○さんにあれを伝えて…、あー、朝だ。
こんな日々が続いていました。
今日も、早く起きすぎました。
30分早く劇場に着いてしまいました。


今回、演出家って、大変だけど、面白さを感じることが出来ました。

昨日のゲネプロは、冷や汗ものでした。
加藤先生がいつも、舞台観ててつまらなくなるとおっしゃっている意味がわかりました。
全ての感覚が麻痺していくようで、恐かったです。

本番、自分が出る作品以外は全て客席から観ました。
ホッとしました。

今になって、やっと、演出家が何をするのか、わかってきました。

知らず知らずのうちに、私は演出家の仕事をやっていたみたいです。

泣いても笑っても、今日は千秋楽。

今日も無事に舞台を終えることが出来ますように…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

初日、無事に終了!

舞台、初日が無事に終わりました。
満員御礼、ありがとうございました。

終演後のお客様が素敵な笑顔だったこと、
ホッとしのと、有難いのと、感動とで
胸がいっぱいでした。

JAMの舞台は、
久しぶりな顔ぶれとの再会も
楽しみのひとつ。
嬉しい再会がいっぱいでした~!!


勝さん、室岡さん、まっちゃん、加藤君…
JAMを大切に想ってくれている仲間達と、
帰りがけにご飯食べながら、
それぞれの感想を聞くことができました。
感想も個性的すぎて、面白すぎました(笑)。


加藤先生の偉大さを感じました。
そして、確かにJAM TAP DANCE COMPANYは
新しい歴史の第1歩を刻むことができています。


明日も、精一杯、タップダンスの魅力を
お伝えできるよう努めます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »