« Austinについての情報、探しています。 | トップページ | 2012 JAM TAP DANCE COMPANY 4月公演、先行予約開始! »

2012年2月 1日 (水)

CD"TAP DANCE STANDARD vol.2" レコーディング終了!!

1月30日、CD "TAP DANCE STANDARD vol.2" のレコーディングでしたnote
2年ぶりのレコーディング。
(第1弾の詳細はこちら

前作と同じく、Studio Ledaのエンジニア水谷さんにお世話になりました。
Img_8935s
2日間、水谷さんの背中を観て過ごしました。

ミュージシャンは、
Rimg3245s_2
ペンサコーラタップジャムでお馴染の渡部泰介さんと
Rimg3288s
深美健一さん。
Rimg3269s
パーカッションは岡戸大さん。

そして、初参加、アルトサックスの関根恒太朗さん。
Rimg3308s_2


そしてそして、ピアニスト矢野嘉子さん(右から2番目)に、
オリジナル曲を作って頂き演奏してもらいました。
Rimg3321s

聴いてもよし、踊ってもよしですscissors
より実践的に活用して頂けると思いますflair

私は、レコーディングのディレクションをさせていただきました。
長丁場、1日19曲という過酷なレコーディングmusic
どんなふうに、曲のイメージをミュージシャンに伝えるか?
レコーディングする曲順も慎重に考えました。
教則用の要素が強い曲は、集中力があるうちに。
難しい曲は、午後から夕方に。
ライブ感を出したい曲は、夕方以降・・・とか。

何テイクとるか?どこでOKを出すか?
私の判断ミスが、ミュージシャンの体力を無駄に奪ってしまうことになります。
時間と集中力との勝負でした。

そして、ミュージシャンと信頼関係がないと出来ない作業だなと感じました。
私の頭の中のイメージをキャッチして音に変えて下さるミュージシャンの方々に感謝です。

ものすごく、面白い作業でした。
貴重な経験をさせて頂きました。
ありがとうございました。


2日目(昨日)は、トラックダウン。
音色やバランスをつくり、CDを完成させる作業。
レコーディングスタジオの環境と、
実際にCDを聴く環境の違いも計算しつつ、
踊りやすいように・・・。

エンジニアの水谷さんのおかげで、
素敵な仕上がりにまりましたheart02

Rimg3339s

さて、次はCDジャケット作りです。
がんばりますsign03

|

« Austinについての情報、探しています。 | トップページ | 2012 JAM TAP DANCE COMPANY 4月公演、先行予約開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15295/43951324

この記事へのトラックバック一覧です: CD"TAP DANCE STANDARD vol.2" レコーディング終了!!:

« Austinについての情報、探しています。 | トップページ | 2012 JAM TAP DANCE COMPANY 4月公演、先行予約開始! »