« 週刊 オン☆ステージ新聞に載りました! | トップページ | 群馬でワークショップしてきました。 »

2012年7月15日 (日)

ユキアリマサさんとの初DUOライブでした♪。

昨日は、ユキアリマサさんとDUOライブでした。

久しぶりにジャズのライブということで、
お久しぶりの方にもお会いでき、
遠方からもお越し頂いた方も
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

初めて、大塚のドンファンに出演させて頂くことになり、
せっかくなので、初めてのことにチャレンジしてみよう!と、
アリマサさんにお願いしました

準備の段階から、何故かみえていたんです。
アリマサさんとなら、DUOで1時間2セットいけるなと。
タップを踊るのではなく、ジャズを演奏するという感覚です。

そして、先月、オースティンでサラに学んできたこと。
体を使って音を出す。体を使って、音色をコントロールする。
(詳しくは、TAP MANIACや川崎タップフェスティバルのWSでお伝えしますね)
これもジャズを演奏する上で必要不可欠なことだなと。
無理なく長時間、踊ることが出来ます。
短距離走ではなく、長距離走をする感じですかね。



アリマサさんとは、
10年以上、共演させて頂いておりますが、
DUOでの演奏は、距離感が変わります。
感じるものが変わります。

アリマサさんの見えているだろう世界は、
とても広くて深いなと感じました。
タップダンスがジャズを演奏するって、
もっともっと色んな可能性があるのだと感じました。
面白い
これからも、このDUOの演奏を重ねていきたいです。
チャレンジしがいのあることに出会えました。
なんとも有難く、嬉しいことです




そして、初めて出演させて頂いた、ドンファン。
タップは生音でOK。
それも細かな小さな音もコントロールできて、
とても踊りやすい環境でした

まだ2回しかお店にお邪魔していないのに、
昔から通っていたかのように、落ち着きます
これから長いお付き合いになりそうです
よろしくお願いします

|

« 週刊 オン☆ステージ新聞に載りました! | トップページ | 群馬でワークショップしてきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユキアリマサさんとの初DUOライブでした♪。:

« 週刊 オン☆ステージ新聞に載りました! | トップページ | 群馬でワークショップしてきました。 »