« PENSACOLA TAP JAMは、ブルースナイトでした♪。 | トップページ | 明日は、Kids meet Jazz!  »

2012年8月14日 (火)

TAP MANIAC 3days でした。

この3日間、ARTN presents TAP MANIACにて、
3クラス受け持ちさせて頂きました。

ご参加下さった皆さん、ありがとうございましたhappy01

初日は、インプロクラスでしたnote
皆さん、インプロには苦手意識があるようですが、
基礎や振付同様、インプロも練習の必要があります。
そして、練習するコツを知る必要があります。

また、クラスでお伝えしたように、
音楽の力を借りると、苦手意識から解放されて、
より自分らしく踊ることが出来ます。
皆さん、素敵に踊ってましたsign03

ぜひ、普段のインプロクラスにもいらして下さいwink


2日目は、「Sarah Petroniの魅力を研究」をお届けしましたshine
最も敬愛するタップダンサー、サラのスタイルをお伝えしました。
サラへの想いが強すぎるのと、
サラと自分のギャップとに苛まれましたweep
人のスタイルを伝えることは、責任もありますし、
とても難しい作業です。

でも、皆さん、何かをつかんで、受け取って下さっていたようで、
ホッとしましたsmile

サラに、クラスをやる事を報告すると、
メッセージを下さいましたmailto
生徒さんへの大きな大きなハグheart02と、
踊る上での大切なポイント。
いつもレッスンで教わっていることですが、
メールでもらうと、また違う感覚で入ってきます。
離れていても、こうやって教えてもらえること、
本当にありがたいです。



そして、今日は、
「振付と音楽の関係性」をお届けしましたnotes

タップダンスを生演奏で踊るとき、
振付に縛られてしまうと、
ミュージシャンとの間に距離感が生まれやすいです。
ですが、その振付がメロディーに反応していたり、
音楽を支える役割をタップダンスがしてみたり、
と、立ち位置を変えてみると、
振付でも、ミュージシャンとコミュニケーションを取ることが出来ます。
それを実践してみましたnote

皆さん、お伝えしたいことを、つかんで下さってました。
そうすると、CDで踊った時でも、音楽が生きて聴こえてくるんですよね。
最後、素晴らしかったですsign03

この曲は、9月26日のIn search of JAZZでお届する予定です。
お楽しみにwink



とても、充実した3日間でした。

沢山の方にご参加頂けたこと、
心より感謝しています。

そして最後に、
みすみさん、みかさん、お世話になりました。
ありがとうございました。

|

« PENSACOLA TAP JAMは、ブルースナイトでした♪。 | トップページ | 明日は、Kids meet Jazz!  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15295/46694349

この記事へのトラックバック一覧です: TAP MANIAC 3days でした。:

« PENSACOLA TAP JAMは、ブルースナイトでした♪。 | トップページ | 明日は、Kids meet Jazz!  »