« 昨日は、 | トップページ | 2017.7.26.更新 »

2017年6月 1日 (木)

tanzhaus in Dusseldorf

ドイツのデュッセルドルフにあるスタジオ tanzhaus nrw主催のタップフェスティバル「Tap Dance Days」に参加してきました。tanzはダンス、hausはハウス=家の意味です。今年でスタジオが20周年。スペシャルなフェスでした。

Img_3609
テーマは、Mentor & Mentee。
GALAコンサートでは、Mentor(師匠)がMentee(弟子)を紹介しながらショウが進んでいきました。わたしは、Menter、Sarah Petronioさんに紹介していただき、一緒に踊らせていただきました。
Sarahがホストを務めました。構成・演出もほとんど、Sarahだったのだと思われます。とても温かいショウで、みな、自分の立場と役割を理解し、ステージに立っていました。舞台袖からお互いの踊りを称えあい、楽しんでいました。まさに、プロのステージでした。凄いだけじゃなく、お客様を楽しませる。タップの魅力を伝える。学び多きステージでした。Img_3580_2

ワークショップも2クラス担当させて頂きました。海外で初めてのワークショップでしたが、たくさんの方が受講してくれました。ドイツの方が多く、みな、とても熱心で真面目でした。日本人に近い、真面目さを感じました。それでいて、とても明るくて優しくて、レッスンを一緒に楽しんでくれました。
Img_3499
tanzhausは、大きなスタジオがいくつもあり、様々な種類のダンスレッスンが毎日あります。そして、大きな特徴は、スタジオと同じ敷地内に劇場があることです。レッスンしているプロのダンサー&先生がステージに立つ姿を間近で観ることができ、舞台に立つ経験をスタジオから近い場所で経験もできる。ステージを目指すひとにとって、とても素晴らしい環境が整っています。Img_3403
キッズのレッスンも多くあり、男性更衣室のもおむつ替えシートが 。これは、日本ではなかなか見ない風景ですよね。


日本からデュッセルドルフは、直行便があり、空港から街も車で20分くらい。スタジオは、デュッセルの中央駅から徒歩5~6分の場所にあります。ホテルもスタジオから歩いて3分。快適な環境でした。デュッセルは日本人が多く住んでいるので、おいしい日本食レストランもありました。そして、何よりもビールが美味しい!!曇りが多いのですが、毎年、Tap Dance Daysの時期は、お天気がとても良いそうです。今回も、とても過ごしやすい気候で、ビールがすすみました 笑。Img_3410
1年8か月ぶりに、Sarahのレッスンを受けました。レッスンを受け始めて11年。この方に出逢たから今、踊り続けていられています。踊るとは、タップダンスとは。ひとつの音を出すことの難しさと身体から生れる音の美しさを教えて下さいます。本当にためになるレッスンです。ステージに立つSarahからも、たくさんのことを学びました。 今回、わたしに白羽の矢を立てて下さったこと。ほんとに有難いお話でした。師であり母であり憧れであり、心から尊敬する女性です。本当に素敵な方です。
Img_3553_2
 
このフェスに誘って下さったSarah、tanzhausの代表Dorothee Schackowさんはじめ、出逢ったすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、留守を守ってくれた家族と、息子を支えてくれた幼稚園のお友達に心より感謝します。ありがとう!!特に、仲良しママ友には、本当にお世話になりました。この1年ちょっとの間、幼稚園生活を共にし、いっぱい遊んできたからこと、息子は安心してお友達のお家で過ごすことができました。この旅を一緒に頑張ってくれて、ありがとう!!

|

« 昨日は、 | トップページ | 2017.7.26.更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15295/70729467

この記事へのトラックバック一覧です: tanzhaus in Dusseldorf:

« 昨日は、 | トップページ | 2017.7.26.更新 »